【解説記事】期間工を最初の満了まで乗り切るコツとは

期間工の拘束時間について考える

勤務以外でどのくらい自分の時間があるかですね(※部署によって違う所もあります、だいたいの目安にどうぞ)

実際に働く勤務時間は数字で出てるのでわかりやすいと思います

1直 6:30~15:15(定時)

2直 16:15~1:00(定時)

↑は定時終了の時間です、部署によっては残業つきまくりもあります

もちろん勤務時間中は会社に拘束されてますし、勝手に帰れません(当たり前かw)

それじゃ勤務が終了したらすぐ帰れるのかというと。ここで問題なのが「通勤バス」の時刻です

「通勤バス」の 工場→寮 は30分間隔で出発します

つまり寸前で逃してしまうと29分待ちぼうけです

それから職場からバス停までの時間は最大で15分くらいだと思います

要するに仕事終わりから。最高で44分くらい待たなきゃいけないケースも最悪ですがあるかと (稀かもしれませんが

そして一番遠い寮で15~20分くらいですかね、バスでかかる時間が

まとめると仕事終了から寮につくまで最高で1時間くらいはかかることもあるてことですね

出勤する場合も1時間ちょい前くらいが最終便ですから

行きと帰りを考えると 勤務時間+2時間 くらいは拘束時間になると思います

スポンサーリンク

実際に測ってみて

残業がそこそこあったので

1直はだいたい5時出勤・17時帰寮ですね

1日だけ遅い日がありますがそれはライン外残業(掃除とかミーティングとかです。たまにあります)があったときです

2直は3時出勤の帰寮はけっこうばらばらか・・・2時半が多いのかな

乱暴に言えば11~12時間ですね

24時間-12時間=12時間(工場以外の時間)

睡眠時間 6時間だと 12時間-6時間=6時間(自由時間)

     7時間だと 12時間-7時間=5時間(自由時間)

     8時間だと 12時間-8時間=4時間(自由時間)

ほんと乱暴にまとめてしまえばこんな感じです

この時間がタイトに感じるかけっこう自分の時間あるやんって考えるかは個人次第ですかね

コメント

スポンサーリンク