【解説記事】期間工を最初の満了まで乗り切るコツとは

【期間工とFX】ユロスイ防衛ライン1.2に迫る

こんにちは

ブログが障害でしばらく閲覧できなくなってました・・・

FXですが、まだポジションは持ってます

 

そして損失が膨らんでます (-_-)ノシ・・・ハァ・・・

マイナス3万円超えです、期間工として働く3日分以上の損失・・・

最近、期間工の日給何日分て考える癖がついた

スポンサーリンク

スイスフランの防衛ライン1.20000

そもそもなんでドル円とかユーロ円みたいな馴染みのあるペアじゃなくてあまりメジャーじゃない、ユロスイ(ユーロとスイスフラン)でロングしたかというと

実はスイスというのは日本の日本円と似てて、日本は数年前まで円高でしたよね

どんどん円高が進んで1ドル80円とかの

そして同じようにスイスフランもユーロに対してのスイスフラン高がどんどん進んで苦しんでたんです

そこで3年前くらいにスイスの中央銀行は一度大規模な介入をして上昇させ

その後

ユロスイのレートを1.20000を下回る水準は容認しない。

無制限に介入する用意がある、『最大限の決意』で守る

と宣言したんです

そしてそれから3年1.20000は一応守られてきました

そして今回じりじり下がって1.20000付近に近づいてきたので、だからその宣言を当てにして1.20000をバックにロングしたわけです

そして悠々スイスの中央銀行の後ろ盾を当てにしてロングを気楽に持ってれば良かったんですが(もちろん中央銀行が敗北する可能性もありますが・・・)

が・・・ここにきてまさかの1.20000防衛を辞めるかも~?とか言い出した

ええ・・・あれ?・・( ̄ー ̄)??・・・ありゃ??ですよ

今更ソレハナイヨー

スイスが正式に防衛辞めるとか言い出したらレートが急降下する可能性もあるし・・・

ちなみに現在のレートは1.20352

1.20000まで35PIP

ドル円で言えば35銭・・・

とにかく上がって欲しい

助けて ヾ(-д-;)

 

青いラインが僕の買ったところです、これより上に行けば利益、下だと損失です(現在値は青いラインより下です)

追記

○ 実はスイスは以前1.50000でも防衛してたと言われてます

しかし1.50000は既に割れてます、国の中央銀行が頑張っても民間であるヘッジファンド等に敗北することがあるのです

○ 3年前の介入はすままじくて数時間でユロスイは1000ポイント以上上昇してます。

こないだ日銀の追加緩和でドル円が3円上がりましたがそれ以上です

ドル円でいえば数時間で1ドル100円だったものが1ドル110円に10円も上昇した感じです

もし今、介入がきて1000ポイントも上昇したら自分のポジションだと100万円くらい儲かります

・・・まあその前に防衛を辞められたら、オシマイなんですけどね

水とカンパン

防災訓練でもらった (ノ・_・)

コメント

スポンサーリンク